FC2ブログ

モツ鍋フィーバーより誕生。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------------- スポンサー広告 :

『オーフェン』が再アニメ化するということ

お久しぶりです!このブログを更新する話題が、『オーフェン』再アニメ化についてかぁ…と思うと、結構複雑です。

私は『オーフェン』に関しては、『手下編』刊行ですっかり満足したというのもあるし、特に新しいことを望んでいるわけでもなかったので。二次創作も、サヤカちゃんと合同誌を作ることでやり切った感がありましたしね。

そもそも子供の頃にアニメから入った人間なので、今さら再アニメ化されても…と思ったり。そういう人間なので、実は旧アニメを原作ファンに激しく否定された時、物凄く傷ついたことがありまして。
で、その時も、今も思うのは、「再アニメ化すれば幸せになれる、という保証は本当にあるの?」という疑問でした。再アニメ化して起きる良いことって、何なんでしょうね…?

余談ですが、自分にとっては大切な思い出だったんですよね、旧アニメ。それを、「オーフェンはアニメ化なんてしなかった!」と、「ネタ」にして「笑いもの」として差し出せば、「仲間であると認め合う」…というノリって、何なんだろう?と、オフ会の時にずっと疑問に思ってたのを、思い出したりも。

まあ、それはそれとして。もちろん『オーフェン』という作品は面白いと今も思います。だけど、本編は90年代のライトノベルっぽい表現を感じる作品であり、続編は震災で浮き彫りになった10年代の不安定さを反映した作品であって。
どちらも、あくまで過去の作品でしかないのだ…現在の作品、未来に繋がる作品ではないと思うから、余計複雑というか。

『楽園』の、「時は終わる。終わらせて、変えていかなくちゃならない」「それが、過去にしか生きられない天人たちと、今を生きている俺たちとの違いだろ。忘れないようにしておくよ、俺も」というくだりを思い出すなどしました。
どうあっても、我々は、神もいないし人も自立しない世界で、絶望せずに生きていくのみだよなぁと。本当に、人生で大事なことは、オーフェンが教えてくれましたね!

というわけで、「今さら再アニメ化なあ、これで誰かが幸せになってくれればいいんだけど」というのが、今の正直な気持ちです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リセ

Author:リセ
『オーフェン』後日談連載がきっかけで誕生。秋田禎信作品の二次創作や感想など。

リンクフリーです。諸連絡は各ページの拍手などでお願いいたします。

最新記事
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。