FC2ブログ

モツ鍋フィーバーより誕生。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------------- スポンサー広告 :

しゃべる無謀編6!

しゃべる無謀編6!

あついですね! お久しぶりです! 忙しくばたばたする日常を送っておりました。

間が空きましたが、「しゃべる無謀編」シリーズの感想をアップします。続きからどうぞ!



【無謀編本編】
この辺りの巻から、モラトリアムの終わりの気配が漂ってきますね。ナンセンスな会話ややり取りはあれど、初期〜中盤にあったハチャメチャさや、恐らくパブリック•イメージとしての“無謀さ”は静かになくなってきている印象です。
草河先生のイラストも、どことなくアンニュイな感じがします。

キャラとしては影が薄いながらも活躍(?)していたミース、今まで出てきた女性とはタイプの違うハル、秋田先生の書く大人の女性だわーと思うラッセル、ギャグキャラにして第四部の設定の伏線にもなってたヴァンパイア兄妹などなど。
不運な素手専門の殺し屋、誘拐業者などのゲストキャラも良いですが、女性のインパクトが強かったですね。

未収録イラストを見ると、意外にラシィはいっぱい描かれてたんだなーとか、名もなき一般人や背景を連載中でも細かく書いてたんだなと思いました。

【悪魔の話】
毎度お馴染み、ほのぼのフィンランディ家の一家団欒よりスタート。オーフェンは三人娘のパパになっても、あんまり根は変わってませんね。

姉妹喧嘩のリアルさも毎度しみじみと実感しますが、フィンランディ家の皆さんはなんだかんだ言っても仲が良いと思います。三人とも性格が全く違うのが良いんだろうなーと。

さて、牙の塔の問題児クラス•ちゃ教室に新メンバーが…という今回のお話。蓋を開ければ、新プレ編随一の、スラップスティックな会話劇炸裂でした(笑)。
フォルテの苦労性の長男気質に涙を禁じえないわと思ったら、ジェリーのあだ名のヒドさに笑い、悪ガキ同士の争いと化したアザリーとジェリーの攻防戦はナンセンスの塊でしたね!

肝心の悪魔はまさかのキリくんを指していましたという内容でしたが、結局アザリーを見限れないというシメに、ほろっときました。チャイルドマン教室は家族だし、あの7人+先生じゃないと成り立たなかったんだとつくづく思ったお話でした。

【次巻予告】
まさかの書き下ろし2本&久々のブラックタイガーが登場(笑)! 最後の最後で、こんなゴージャスなサービスがあるとは思いませんでしたとも、ええ。

【ドラマCD】
フィンランディ家の末っ子、ラチェット(日高さんというか凛々蝶さまというか)の可愛い無愛想声が堪能できる幸せよ。やっぱり三姉妹は音声がつくと、可愛さが増しますね。
あと、気持ちお父さんモードの森久保さんオーフェン、聞けば聞くほどハマってるなと思います。

あとは、この巻でやっとこさボニーに出番があって良かったなとか。誘拐業者の間抜けっぷりは、音声にすると際立ちますね(笑)。ヴァンパイア兄妹、グラダスとメイフェルはそれぞれイケメンボイスとクリアボイスで、さすが王家の血筋と思いました(?)。

そして、アザリーとティッシの生き生きとした会話が聞けるとは、10年前には思わなかったですね。しかも、とんでもないテンションのスラップスティックだとは思わなかったよ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

リセ

Author:リセ
『オーフェン』後日談連載がきっかけで誕生。秋田禎信作品の二次創作や感想など。

リンクフリーです。諸連絡は各ページの拍手などでお願いいたします。

最新記事
twitter
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。